プロフをキメろ!ヘッダー

プロフィール写真に関する情報が満載!

プロフィール写真を撮るときの注意点

白い服はシンプルなので、その人らしさが出ると人気の色です。
ただプロフィールの写真撮影では難しい色ともいえます。
中でももっとも気を使うのが白飛びで、服のデザインが見えなくなってしまうことになります。
白飛びの原因は、顔を明るく撮影しようとしたために、全体的に明るくなり白い服の場合背景の白と交わり、境目が見えなくなってしまい、これではプロフィール写真として、いい撮影とはいえません。
この白飛びを防ぐには、少し濃い色の服を着ることで、解消することができます。
またどうしても白の服を着たい場合には、柄やデザインのある物を選ぶとよいでしょう。
プロフィール写真で理想的な体型に見せるための注意点は、ファッションコーディネートが鍵となります。
プロフィール写真は、他人と比較されるツールとなるものですから、ぱっと目を引く写真でなくては意味がありません。
衣装を選ぶポイントとしては、丈の短い服をコーディネートしてストッキングと靴を同系色にすると足長効果が高くなります。
注意点を守れば、すてきなプロフィール写真が撮れるので、試してみてはいかがでしょうか。

プロフィール写真をで第一印象が変わる

プロフィール写真は、その人の第一印象を決めるものです。
プロフィール写真として代表的なものと言えば、履歴書用の写真ですが、大変重要な書類ですので、貼付する写真も大きな意味を持ってきます。
撮影にあたり、服装や髪型、撮影方法など、いくつか注意点があります。
注意すべき点の一つ目は、服装です。
男女ともにスーツ着用がベストです。
仮に仕事でスーツを使わないとしても、スーツをしっかり着こなしていると印象はやはり良くなります。
また、ヘアスタイルも清潔感を写し出すため、撮影前には必ずカットしておき、撮影時は、できるだけおでこを出すようにしましょう。
表情については、固すぎず緩みすぎず、やや口角を上げた状態が好印象を与えます。
あいうえおの「い」を発音するイメージで撮影するのがコツです。
そして、プロフィール写真の撮影で最も重要なのが、カメラ屋さんに行って撮影してもらうということです。
カメラ屋さんで撮影する方が料金は若干割高ですが、ネガを作ってくれるため、焼き増しも可能です。
最近ではデジタル化に伴い、CD-Rを提供してくれるお店もあります。
これから撮影をするという人は、一度カメラ屋さんに行き、スーツで写真を撮影しておけば、後々、様々なケースで使用できますし、焼き増しもスムーズに行えるので便利です。
しかも、プロが撮影してくれますので、表情や姿勢など注意点についても助言してくれますから、よい写真が撮れるでしょう。

check

Last update:2018/12/5

Copyright © 2015 プロフをキメろ! All Rights Reserved.