プロフをキメろ!ヘッダー

プロフィール写真に関する情報が満載!

プロフィール写真を上手に撮るコツ

SNSの普及で、誰でも自分のプロフィール写真を撮影するようになりました。
しかし、意外にプロフィール写真の上手な撮り方のコツというのは知られていないのです。
どのように撮れば、プロのようにきれいに撮影できるのでしょうか。
まず、背景は白にするのがポイントです。
色のある壁や家具が写り込んでしまうと、主役の自分自身が引き立たないのです。
ベージュやクリーム色の背景は、古臭い印象になってしまうため注意が必要です。
小物などもきちんと片づけておき、生活感が出ないようにしましょう。
服装は、優しい色合いのものを選びます。
アクセントには明るい色を持ってくるようにします。
柔らかい印象で、思わず声をかけたくなるような装いにします。
また、顔は真正面から撮ると証明写真のようになってしまいます。
プロフィール写真なら、斜めや横から撮ると自然な雰囲気になります。
もちろん、笑顔だとなお良いです。
顔のどこかに手を添えるのも、小顔に見えるだけでなく知的な雰囲気に見せるコツです。
ぜひ、試してみてください。

プロフィール写真を良く見せるコツ

皆さんはご自身の写真を何かに投稿またはインターネット上にアップしようと考えたことはありませんか。
写真というものは非常に面白いもので映し出された表情や明るさ、背景にあるものなので被写体である本人の印象をも大きく変えてしまいます。
それだけに怖いという考え方もできます。
しかし、その逆にちょっとしたコツを掴むだけでより良い印象を与えることも出来るということです。
例えば就職活動や何かのオーディションに自身のプロフィール写真を送る場合、まず背景は無地で部屋の中は蛍光灯もしくはライトに加えて太陽の光が入っているぐらいの明るさを保つことがベストです。
薄暗かったり、淀んでいると貧相に見えて好感度が落ちてしまいます。
次に写真は真正面ではなく、やや角度をつけてから撮ること。
顔に傷や大きなアザ、シミがあるとか目立つものがあると話は別ですが、プロフィール写真には自分の写真映りの良い得意な角度があると思いますので上手く利用して下さい。
最後にプロフィール写真の最大のコツですが、やはり表情は明るく、馬鹿笑いするほどじゃなくても良いので軽く微笑んだ状態が良いと思います。
応募されるジャンル、業界にもよりますがやはり自己アピールの場ということを意識することが重要です。

注目サイト

プリント基板を作成依頼する

最終更新日:2018/5/30

Copyright © 2015 プロフをキメろ! All Rights Reserved.